私のFXの節税対策

Categories: FXの税金対策

FXには税金が付き物です。
調子に乗って取引をして儲けたお金を全部使ってしまったりすると、あとから税金の申告漏れを指摘されて困ることになりかねません。
FXの業者は税務署に損益を全部渡しているはずなので、税務署はいくら儲かったかは把握済みです。
ですから、税務署相手に騙したり誤魔化したりはできないと考えていいでしょう。
そこで考えないといけないのは節税です。
必要経費として認めてくれる物は認めてもらわなければ損をしてしまいます。
そこで私の税金対策として、領収書はとにかく取っておいて捨てないということを心がけています。
例えばFXについて書いた本を買ったり、パソコンやスマートフォンのインターネットへの接続費用であったりの領収書は捨てないで取っておきましょう。
他にも経済セミナーに出席した費用とかその交通費やホテル代までも経費として出すことができます。
これはどうかなと思うものでも、領収書はとっておくことが大切です。
また、税金の申告は必ずやっています。
例えば今年は損をしたので税金を納める必要がないから、申告するのはやめておこうと思っても申告はしておきましょう。
翌年儲かってリベンジを果たせたとしても税金はそのままだとかかってきます。
この点、きちんと申告をしておけば、3年までの損益通算が認められるので、大きな節税になります。
申告は面倒なようでも国民の義務ですから、間違えのないように調べて申告しておきましょう。
税金が還付されたときは申告して良かったと思うはずです。

知育玩具を通販で買う
子供の力を伸ばす知育玩具を通販しています

1 2 3 4 5 25 26